ミュゼの痛みは耐えられる

脱毛サロンの中でも有名で、通っている人の多いミュゼプラチナムですが、脱毛の際に生じる痛みは脱毛サロンによって異なっています。痛いと感じる原因は、個人差ももちろんありますが使用している脱毛レーザーの刺激によるものです。例えば医療機関の脱毛で使っている医療レーザーは脱毛効果が高い分、毛穴の大きい箇所では痛みも伴います。ただし、ミュゼプラチナムで使用している美容レーザーはそれに比べると少なく、かなり衝撃に弱い人や子供でなければ耐えられる痛みです。一番毛穴が大きい箇所は、脇と言われており脇にレーザーを当てるとき痛いのではないかという人も多いですが、ちくっとするだけで心配はいりません。また、毛穴があまり大きくない腕や手などについては光が見えるだけでほとんど何も感じません。ミュゼプラチナムは、レーザーを当てる前にジェルを塗布します。ジェルは少し冷たいですが、毛穴を引き締める効果があるのでそれも痛さを軽減していると言えるでしょう。しかし、痛さと脱毛の効果は比例関係にあると言われています。そのため、あまり痛くなかったり衝撃がほとんどない脱毛は効果が薄いこともあるのでそのあたりは事前に確認しておきましょう。総合的に見ると、価格も高すぎず安すぎず、最近は予約も取りやすくなってきているのでかなり、バランスのとれた脱毛サロンではないでしょうか。快適に脱毛を終わらせて、安心して薄着ができるようにしましょう。